東京で婚活されている皆さん、昔の仲人とは違います‼️

2020/05/31 ブログ

東京で婚活されている皆さん、緊急事態宣言が解除されて、生活が戻りましたか❓ 何となく自粛ムードは継続され、一定範囲で緩み始めているような感じですね❗️ テレビ等メディアは、相変わらず感染者数を公表していますので、これがしばらく0で増えない限り、一般社会の気持ちは変わらないように思います。

ところで、オンラインお見合い、オンライン入会は進めてみましたか? まだまだ当分三密を避ける習慣は変わらないので、今からでも遅くはありません。オンラインに慣れておいた方が時間を有効に使うことができますよ。

仲人には昔からベテランの方がいて、何でもテキパキ仕切り、物事を進めていく方がいます。すべて、自分のペースで周りの関係者を動かし、自分の思うように持っていきます。このやり方は、ある意味では効果があり成婚やつながるケースも多いかと思います。元々、男女の面会やお見合いなどにも不慣れで、うまく次の展開に持っていけない2人を強引でも誘導され何となく展開していくことになります。一方、新人の仲人は経験が少ないので、手順通りに進め臨機応変の対応もでききず、ぎごちなくなることも多いでしょう。そんな多くのタイプ、経験の違う仲人を持つ日本仲人協会では、仲人間の規律(きそく、細則)を厳格に決め、統一のルールで運用しています。これによって、ベテランのの仲人も新人の仲人も、同じルールで行うので、やり方の違いによる争いもなく、円滑に運用されるのです。例えば、お見合いをしたときにその場の喫茶代は誰が支払うのか、その場で決めるとなるともめることもあります。ルールでは、男性側が女性分含めて支払うことになっています。これは、初めから決まったルールですので、相互の仲人も了解済みで、何の隔たりもなくもめることも一切ありません。ベテランの仲人としては、自分のやり方、ペースで出来ないので歯がゆい部分が多いかもしれません。

このように、男女両方に仲人が立つ場合には、後々揉めたりクレームにならないように、基本的な行動に対し、ルールを定めることは大変有効な方法だと思います。

東京で婚活されている皆さん、これからの婚活は、仲人個人の問題ではなく、その所属する協会などの仕組みや理念が重要になります。単に会員数が多い、価格が安いだけでなく、仲人の質を決める団体、会社の理念が重要な決定要因になるものと考えています。その意味でも、所属している日本仲人協会は、素晴らしい理念を有し、理事長の考え方は一貫性のある合理的で納得感のあるものと敬服しています。協会でも進めているオンラインお見合いやオンライン入会もどんどん進めましょうね‼️